So-net無料ブログ作成

Te Kura (The Correspondence School)を利用してNCEA を受ける [幼稚園・学校]

またまた久しぶりの投稿です。

ロング・ウィークエンド、子供達のカレッジは
金曜日もティーチャーズ・オンリーデーで4連休!

でも日曜日の今日は、ウェリントンは
天気が悪くて寒ーいです。ブルブル!

娘の通うガールズカレッジには、日本語のクラスがありません。
息子がボーイズカレッジで日本語クラスをとって楽そうに
しているのを見ると、娘はちょっとかわいそうーーー。

でも、学校で日本語を選択できなくても、
Te Kura (The Correspondence School)
を利用して日本語の単位をとることができるんですって。

ニュージーランドのNCEAにはインターナルと
エクスターナル、二つの試験がありそれぞれポイント
(クレジット)がつくようになっているのですが、
コレスポンデンスコースでも、宿題を提出したり
試験を受けることでNCEAのレベル1、2、3まで
取得することが可能だそうです。

この話、ちょっと聞いたことはあったのですが
どこでどうやって申し込むのかわからなかったのですが、
昨日、「カレッジの先生を通して申し込む」のだと
いうことを教えてもらいました。

娘の学校にはホームルームをするだけのフォームクラス、
と必須科目を勉強するコアクラス、というものがあるのですが、
娘の担任って誰なんだろう???

フォームクラスでは勉強の話は全然しないし、
コアクラスの先生はいつもバラバラだから、
スチューデントオフィスで相談する?
それともYear9 のディーンに話すのかな?

とにかく、休み明けに学校で相談してみようと思います。

無事、日本語の通信コースが勉強できるようになったら、
またブログで報告しますね!




初級日本語 げんき ワークブック II

日本語、今はこの↑本を買って勉強しています。

ではまた!
タグ:学校
コメント(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。