So-net無料ブログ作成
検索選択

日本語通信教育ピンチ?! [幼稚園・学校]

今日は気持ちよく晴れた!

と思ったら午後から天気があやしくなり、
雨が降ってきたウェリントンです。

でも、ボタニックガーデンは水仙が満開、
チューリップもちらほら咲き、
もくれん(?)の木も満開で花盛り。
すっかり春らしくなってきました。

カレッジで日本語の通信教育を始めた娘ですが、
ワークブックをちょろっとしたあと、
「やり方がよくわからない」
としばらく放置していたんですね。

そうしたら、通信教育(Correspondence School)
から「一度も提出がないので、このままだと
エンロールを取り消す!」というメールがきたんですって。

大慌てで昨日課題に取り組みだしたのですが、
音声を録音しなくてはいけなかったり、
色々わからないことがでてきて大変でしたーー。

数日中に一度は提出しないとだめ、と言われても
郵送したらいつ届くのかもわからずかなり焦ったのですが、
今日、通信教育の係の先生のところへ聞きに行ったら
Correspondence Schoolはすべてオンラインでできるので、
ノートに書いたものをスキャンして送ればよかったのだそうですーーー。

音声なども全て DropBox を使用するそうで、
一通り使い方を習って帰ってきました。

日本語のテキストの音声が「カセットテープ」マーク
だったので、どうするんだ!と思ったけれど、
ちゃんといまどきのやり方で大丈夫になっていました。
ニュージーランドはこういうところ、進んでいますよね。

なお、CDを聞く必要があるのでタブレットだけで
学習するのは難しく、我が家の場合はPCも必要でした。

Correspondence School 関連記事へのリンクです。

関連記事1 関連記事2 関連記事3

フレンチカフェでアーモンドクロワッサン食べた時の写真です。

IMG_1632.jpg

ではまた!

タグ:学校
コメント(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。