So-net無料ブログ作成
検索選択

東日本大震災チャリティーコンサート「奇跡の一本松」のヴァイオリン [イベント]

今日はとっても天気が良かったウェリントンです。

週末、東日本大震災のチャリティーコンサートに行きました。

ニュージーランド育ちの日本人兄弟、
ISOMURA BROTHERS(磯村健斗さん、翔之さん)
が企画した日本の作曲家の曲を演奏するコンサート。

演奏は日本の「千の音色でつなく絆プロジェクト」の
「奇跡の一本松」のヴァイオリンとピアノで行われました。

ヴァイオリン本体は津波で流された流木、
「魂柱」という部分に津波で流されなかった
「奇跡の一本松」を使った、このヴァイオリンです。

IMG_1654.jpg

「奇跡の一本松」ヴァイオリンは、世界中を廻っていて
すでに500以上の国の演奏家が演奏したのだそうです。

直前に震災支援のバイオリンコンサートがある、と誘われて
詳しいことは何も知らずにたまたま行ったのですが、
事前にこんな素晴らしいコンサートだと知っていたら、
子供の学校やコミュニティセンターなどにも宣伝したのになぁ。

オークランドでは盛況だったそうですが、
ウェリントンでは人が少なくて申し訳ない気持ちになりました。

ニュージーランド育ちの日本人。

うちの子供たちがまさにそうなので、素晴らしい演奏と
演奏の合間の堂々とした英語での解説、演奏後の日本語での
礼儀正しくフレンドリーな写真撮影、と両国の良いところを
ひとつにしたような磯村兄弟をみて

こんな風に育って欲しいーーー!

なんて思ってしまいました。

「奇跡の一本松」のヴァイオリンは、毎年3月11日には
日本に戻り、日本で演奏されているようですので、
機会があったらぜひその音色を聞いてみてください。

ではまた。
タグ:イベント
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。