So-net無料ブログ作成
検索選択
食べ物・飲み物 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

ラッピングが素敵なワイン [食べ物・飲み物]

今日は曇って風がつよいウェリントンです。

昨日と違って冷たくない湿気を含んだ風で
ちょっとだけ日本の夏を思い出しました。

午後トントン、とドアをノックされて、
娘の友達が遊びにきたのかな?と思ったら、
今年お隣に越してきた若いご夫婦でした。

クリスマスカードと、子供達にとチョコレート
をふたつも頂いてしまいました!
お隣へのクリスマスプレゼント、
なにも用意していなかった…ごめんなさい。
明朝オークランドに出発だそうです。
帰ってくるころお年賀を持って行こうー。

先日(だいぶ前だけど)夫が
スーパーでワインの試飲をしていたと
3本もワインを買ってきました。

BLOG1265.JPG

ボトル全体が綺麗な紙で包まれていて、
このままプレゼントにできそう。

BLOG1266.JPG

今週のニューワールドのチラシに
載っていたので、きっと今お買い得に
なっているのではないでしょうか。

華やかにラッピングされたワインは
クリスマスプレゼントにぴったりだと思います。
ぜひ探して見てくださいね。

プチプチやタオルでぐるぐる巻きにして
上手に預け入れの荷物に入れれば、
日本へのお土産にもできますよ。

ではまた!


タグ:ワイン
コメント(0) 
共通テーマ:地域

flounderを煮付けてみました [食べ物・飲み物]

今日は小雨が降ったウェリントンです。

スーパーの鮮魚コーナーに、
時々「flounder」があります。

flounder とは、ヒラメ?カレイ?のことで
口が大きくて怖いて怖いのがヒラメ、
おちょぼ口なのがカレイなのだそうです。

買ってきた魚はどことなく愛嬌があって、
口がぷっくりしていたので、たぶんカレイです。

ヒラメ、カレイは英語で sole ともいうそうで、
ニュージーランドにはこのタイプの平たい魚が
12種類くらいいるらしいのですが、主に

・common sole
・lemon sole
・sand flounder
・yellowbelly flounder
・black flounder

の5種類が獲れるとのことです。
「flounder」としか表示されていないので、
なにカレイだかはよくわかりませんが、
珍しく身が厚くて立派だったので買ってみました。

ちゃんと下処理もしてあったので、
そのまま煮るだけでよかったんですが、
大きすぎて鍋に入らなかった!!

なのでしかたなく、頭と尻尾を切り落とし。

細かい骨がとりにくかったけれど、
卵が入った子持ちカレイで、子供達も
珍しがってよく食べてくれました。

じつは頭としっぽが残っている、と言ったら
明日学校から帰ったら食べるから煮ておいて!
というので、残りも煮ました。

BLOG1260.JPG

うわ、なんだかこわい写真!ごめんなさい。

今日のおやつ、すごいな。

魚を釣ったり、さばいたり出来ないので
flounder が買えるのはありがたいです。
でも日本で切り身を買うのと違って、
食べるところが少ない、うす〜いものも
多くて見極めがなかなか難しいです。

ではまた!

タグ:食べ物
コメント(0) 
共通テーマ:地域

ウェリントンのピーナッツバターメーカー Fix and Fogg [食べ物・飲み物]

冬のスポーツシーズンもそろそろおしまい。

息子のサッカートーナメントは
決勝進出できなかったため先週ですでに終了、
娘のネットボールも今日が最終日でした。

ようやく週末の早起きから解放されます。

チョコレートファクトリーのある通りは、
ウェリントンの小さな「こだわり食品」会社が
集まる場所でもあり、チョコレートファクトリーに
こんな風にソーダシロップがディスプレイされていたり、

IMG_0907.jpg

瓶入りのピーナッツバターも置かれていました。

瓶入りの美味しいピーナッツバター、といえば、
ネルソンのピーナッツバターが有名ですが、
ウェリントンにもチョコレートファクトリーと同じ
2013年に誕生した「Fix and Fogg」があるんです。

チョコレートファクトリーに飾られていた Fix and Fogg の
ピーナッツバターを見ていたら、連れて行ってくれた人が

「ピーナッツバターが欲しいの?ならこっち!」

とこの怪しい建物の裏に連れて行ってくれて、

BLOG0836.JPG

何々?!と思ったら、この建物の横のビル、小さな窓の中で
Fix and Fogg のピーナッツバターが作られていたんです!

IMG_0908.jpg

出来立てのピーナッツバターを買いに来ている
お客さんもいました。知っている人は知っているんですね!

IMG_0917.jpg

本当に「窓だけ」の小さな店?工房?なんですが、
「試食させてあげてよ!」と言ってくれて、
試食までさせてもらっちゃいました。
応対してくれたお姉さんがまた、とっても可愛かったです!

IMG_0918.jpg

Fix and Fogg
5 Eva Street,
Te Aro, Wellington
Phone: 021 190 5695
(土日はお休みです)

Eva Streetって本当に隅から隅まで面白い!

Ghuznee Street から入ると、Eva St.は
Leeds Street という名前になるのですが、
Leeds St.もパン工房併設のカフェがあったり
ちょっと面白い場所ですよ。

ではまた!

タグ:食べ物
コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の3件 | 次の3件 食べ物・飲み物 ブログトップ