So-net無料ブログ作成
検索選択
幼稚園・学校 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

ネット注文したカレッジの文房具(ステーショナリー)が届きました! [幼稚園・学校]

今日はとっても寒かったウェリントンです。
雨も冷たいし、まるで冬!

先日、便利だという話は聞いていたものの、
今までチャレンジしたことがなかった
文房具(スクール・スティーショナリー)の
ネットオーダーに申し込みました。
それが今日届いたんですが、これ本当にいいですね!

きっとウェリントンの学校の多くが提携している
と思うのですが、OfficeMax というところが
ありまして、ここのサイトに学校名、学年を登録し
選択科目を入力すると、来年必要な文房具を
全て自動的に揃えて自宅に発送してくれるんです。

OfficeMax から学校に寄付もいくみたいなので、
その分割高で、Whitcoulls の back to school fair
とかのほうが安いんじゃないかなぁ〜、
と思っていたんですが、ものも安いし送料無料だし、
色々な種類のノートを探しまわる手間もないし、
といいことづくめでした〜!

箱を開けたら一番上に「おまけ」のメモボードが!
これには娘も大喜び。

BLOG1272.JPG

計算機、カラーペンなど学校が指定する
文房具が全部いっぺんに揃います。

科目ごとに必要な数が入力済なので、
1J5 は1冊、1B5 は2冊必要で…
といちいち数える必要もなく本当に便利。

BLOG1271.JPG

そうそう、はじめて小学校の文房具を揃えたとき、
「Sharpie」というものがわからず戸惑いました。

シャーピーというのは黒の細めの油性ペン
(パーマネント・マーカー)のことです。
日本でいうマジック(マーキー)ですね。

マジックの英語は、辞書では Felt-tip pen
ですが、大人も子供も「Sharpie」といいます。

シャーピーはニュージーランドで必須の
お名前書きペンだと思います!

ではまた!

タグ:学校
コメント(0) 
共通テーマ:地域

カレッジの制服を購入しました [幼稚園・学校]

気持ちよく晴れた日が続いているウェリントンです。

ウェリントンカレッジは、ジュニアとシニアで制服が変わります。
息子が来年からシニアになるので、校内にある
ユニフォームショップで制服一式、買ってきました。

Year9 から Year11は、グレーのワイシャツにグレーのセーター、
グレーの半ズボンに黒いハイソックス、という制服なのですが、
Year12 と Year13 の最後の二年間は、白いワイシャツに
黒いセーター、グレーの長ズボンになるんです。

さらに縞柄のネクタイ、そして黒に黄色の縁取りのある
派手なブレザーも用意されています。
生徒会長など校内外で活躍?している生徒は、
このブレザーの襟にいっぱいバッチをつけています。

一着$245 と高額なブレザーは必須ではないそうなので
購入しませんでしたが、ブレザー抜きにしても結構な額。
どうして制服を変えるのかなぁ〜。

カレッジ五年間はかなり体格も変わるので、
いずれ買い替え、買い増しは必要なのですが、
うちの息子は去年入学時に揃えた制服が
どうにも小さくなってしまって、ジュニアの
制服を買い替えたばかりなんですよ〜。
来年からはこれが着られないなんてもったいない!

(男子の制服は大きめのサイズを購入しても
 成長した頃には傷んで要買い替えということも
 あるので、ジャストサイズでいいかもですー) 

来年Year9 になる娘にも制服を一揃え
買わなくてはならないので、あわせると
結構な出費になりますーー。

ガールズカレッジは最上級生Year13 は
学校に制服を着ていかなくて良いそうなので(!)
制服を着るのは四年間だけなんです。
学校によって制服の決まりも色々ですね。

ではまた!


タグ:学校
コメント(0) 
共通テーマ:地域

ウェリントン|ビクトリア大学とマッセイ大学の英語コース [幼稚園・学校]

デイラトセービングがスタートして
スクールホリデーが始まっても雨続きのウェリントンです。

肝心の「費用」がいまいちわからなくて、
ずっと下書きに入れたままだったのですが、

このままだと大学のサマースクールが始まっちゃう!
ということでこのままアップします。

ウェリントンの大学には、語学学校のように
大学入学に必要なIELTSのスコア取得をめざして勉強する
英語学習コースがあります。

Massey University(Wellington)

Certificate in Intensive English

マッセイ大学は昔から外国人向けの英語コースが
充実しているそうです。

Victoria University of Wellington

English Proficiency Programme

ビクトリア大学の英語コースは、入学にあたって
IELTS4.0程度の英語力が必要だそうです。

IELTS(アイエルツ)についての日本語の説明は、
こちら↓を参考にしてください。

公益財団法人 日本英語検定協会のIELTSのページ

ウェリントン(Wellington City Libraries)の
ライブラリーカードがある方は、IELTSの練習ができる
ROAD TO IELTS が参考になると思います。

ではまた!

タグ:英語
コメント(2) 
共通テーマ:地域
前の3件 | 次の3件 幼稚園・学校 ブログトップ