So-net無料ブログ作成
検索選択
幼稚園・学校 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

学校のドネーションの確定申告してみた [幼稚園・学校]

スクールホリデーももうすぐ終了の今日は
まずまずの天気だったウェリントンですが
夜になってまた雨が降っています。

子供二人がカレッジに通うようになり、
スクールドネーションが$1000超えたので(TT)
小学校ではまぁいいか、と放置していた
ドネーションの確定申告をしてみました。

寄付金は、申告することによって
納めた額の33.33%還付金が得られます。

スクールドネーションについては学校から
きちんと領収書がでるので、Inland Revenue の
「IR526」という用紙に必要事項を記入して、
領収書とともに郵送すればいいのです。
オンラインでも請求・申請可能です。

各種ボランティア、宗教団体なども、
寄付金についてきちんと領収書を発行
してくれるところが多いですが、それらも
「IR526」の対象になります。

寄付金は一般の確定申告用紙(IR330)とは別に、
この専用用紙に記入して提出します。

寄付したんですから還付金なんて結構ですよ〜、

という場合は、あらかじめ還付金の振込先を
自分以外の口座に指定できるようにもなっていますので、
還付分をまた違う団体に寄付することもできます。

寄付金に対して、公的機関(税務署)に申請できる
領収書を出す、というのはその団体の信用性の
証明にもなると思うので、日本でも寄付したら領収書を
もらって申告する、というカタチが一般的になると
いいのになぁと感じました。

ではまた!
タグ:学校
コメント(0) 

日本語コース(Correspondence School )始まりました! [幼稚園・学校]

今日も寒いウェリントンです。

子供達の学校は、今週いっぱい。
来週からはスクールホリデーですね。
ターム2もあっという間だったなぁ。

娘のカレッジのYear9ディーンに

「日本語のCorrespondence courseを受けたいんです!」

とメールして3日後くらいに、

「授業とは別に自宅学習することになるけど大丈夫?
 日本語は話せる?」

という返事をもらい、

「大丈夫です!日本語の読み書きもできます!」

と即返信してから待つこと1週間くらい?
もう一度メールしてみようかな、と思った矢先、

私ではなく娘宛に、いきなり
Correspondence School のログインIDが
送られてきましたーーー!

まだシステムがよくわからない部分もあるのですが、
今日からさっそく、始めているみたいです。

オンラインで勉強しつつ、ワークブックを
ダウンロードして宿題などを提出していくようです。

Level9、ということなのでYear9で習う
「はじめての日本語」かな?内容はとても簡単。

日本語にはひらがな、カタカナ、漢字がありますよ、
と解説を聞いたり、あいうえおをなぞったり、です。

ちゃんと宿題を提出してテストを受けていけば、
これでNCEAのポイントを稼げるそうなので、
毎日コツコツ、続けていってほしいなと思います。

カレッジに日本語のクラスがないのは不利だと思ったけれど、
こうして通信教育を受けて他の人より1科目増やすと、
NCEAのポイントも多く取得できるので、実はお得かも!?

カレッジでNCEA資格取得を目指している方は、
日本語の Correspondence course について
先生に一度相談してみてはいかがでしょうか。

ではまた〜!


タグ:学校
コメント(0) 

Te Kura (The Correspondence School)を利用してNCEA を受ける [幼稚園・学校]

またまた久しぶりの投稿です。

ロング・ウィークエンド、子供達のカレッジは
金曜日もティーチャーズ・オンリーデーで4連休!

でも日曜日の今日は、ウェリントンは
天気が悪くて寒ーいです。ブルブル!

娘の通うガールズカレッジには、日本語のクラスがありません。
息子がボーイズカレッジで日本語クラスをとって楽そうに
しているのを見ると、娘はちょっとかわいそうーーー。

でも、学校で日本語を選択できなくても、
Te Kura (The Correspondence School)
を利用して日本語の単位をとることができるんですって。

ニュージーランドのNCEAにはインターナルと
エクスターナル、二つの試験がありそれぞれポイント
(クレジット)がつくようになっているのですが、
コレスポンデンスコースでも、宿題を提出したり
試験を受けることでNCEAのレベル1、2、3まで
取得することが可能だそうです。

この話、ちょっと聞いたことはあったのですが
どこでどうやって申し込むのかわからなかったのですが、
昨日、「カレッジの先生を通して申し込む」のだと
いうことを教えてもらいました。

娘の学校にはホームルームをするだけのフォームクラス、
と必須科目を勉強するコアクラス、というものがあるのですが、
娘の担任って誰なんだろう???

フォームクラスでは勉強の話は全然しないし、
コアクラスの先生はいつもバラバラだから、
スチューデントオフィスで相談する?
それともYear9 のディーンに話すのかな?

とにかく、休み明けに学校で相談してみようと思います。

無事、日本語の通信コースが勉強できるようになったら、
またブログで報告しますね!




初級日本語 げんき ワークブック II

日本語、今はこの↑本を買って勉強しています。

ではまた!
タグ:学校
コメント(0) 
前の3件 | 次の3件 幼稚園・学校 ブログトップ