So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ
前の3件 | -

ニュージーランドが「欧米先進国で初めて」中国の経済圏構想に協力 [その他]

今日は朝の霧雨が午後から晴れ、
セミの声も聞こえたウェリントンです。
夜はまた霧がでてきて湿度が高い感じです。

今テレビがないのでーーー
今日、日本のニュースで知りました。

ニュージーランドが中国「一帯一路」協力に署名 「欧米先進国で初めて」 中国首相の訪問で

李克強総理が豪・NZ訪問、その意義は何か

ニュージーランドと中国はますます深い関係になりそうですね。
日本はどうなるのか、ちょっと心配です。

IMG_1043.jpg

りんごが安くなりました!

ではまた。


コメント(0) 
共通テーマ:地域

たい焼き器を買いました! [その他]

今日は曇りのウェリントンです。

娘がクリスマスプレゼントに欲しい!というので
年末、日本で「たい焼き器」を購入しました。

IMG_1270.jpg

これが結構綺麗にできて、楽しいんです♪

IMG_1271.jpg

パカッと開いて焼き具合をチェックできます。
奥の方、餡子がはみだしていましたーーー

IMG_1272.jpg

はみだした餡子が黒いーーーけど、
この香ばしい焦げ目、たまりません♪

IMG_1273.jpg

あっつあつの出来立て鯛焼き。

「おなか」ですら餡子が滲み出てしまうので、
生地が薄い「しっぽ」まで餡子を詰めるのは
ものすごく難易度が高いです!
しっぽまで餡ぎっしり、はプロの技ですね。

パンケーキの生地でいいのかな?
と適当に作ったときはいまひとつでしたが、
ベーキングパウダーではなくベーキングソーダ(重曹)を使う
たい焼きの皮のレシピで作ったらばっちりでした!

「あんこ」はアジア系ショップで中国の餡子を買ったり、
オーガニックショップの小豆の水煮缶を買って作ったりしています。
チョコレートやハム&チーズのたい焼きも作って、それも
なかなか美味しくできました。

アニメで見て、あれはなんだ?!うまそうだ!
と気になっちゃう人がいるみたいで、
わざわざたい焼き器を買う海外の人もいるんですって。

これはいっぺんに2個しか焼けないので
たくさん作るのはちょっと大変ですが、
バーベキューでたい焼きを作っても楽しいかもしれませんね。
(このたい焼き器は直火専用でIHは不可です)

ニュージーランドに配送可能な楽天ショップを貼っておきます。

楽天:パール金属 おやつDEっSE ふっ素加工たい焼器

商品レビューはAmazonが充実しています。
旧モデルのレビューですが、そんなに違いはないと思います。
焼く時のコツやはさむ具など、参考になります。

Amazon:パール金属 たい焼き器 ガス火専用 フッ素加工 おやつらんど

たい焼き食べたくなった方は、ぜひ。
ではまた!


タグ:食べ物
コメント(0) 
共通テーマ:地域

有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。だと!? [その他]

今日も天気の悪いウェリントンです。
風が強い!なんか寒い〜〜。

本日の記事タイトルは、今日発見して興味津々!
これ読んでみたいっ、と思った本です。

水木しげる先生っぽい絵がいいでしょう?!





有名すぎるー、という作品は、

太宰治「人間失格」
中島敦「山月記」
梶井基次郎「檸檬」
森鴎外「舞姫」
坂口安吾「桜の森の満開の下」
フランツ・カフカ「変身」
宮沢賢治「注文の多い料理店」
永井荷風「濹東綺譚」
泉鏡花「高野聖」
夏目漱石「三四郎」
アンデルセン「雪の女王」
芥川龍之介「羅生門」
田山花袋「蒲団」
幸田露伴「五重塔」
新美南吉「ごん狐」
樋口一葉「たけくらべ」
魯迅「阿Q正伝」
伊藤左千夫「野菊の墓」
トルストイ「イワンのばか」
エドガー・アラン・ポー「モルグ街の殺人」
菊池寛「恩讐の彼方に」
二葉亭四迷「浮雲」
グリム兄弟「ラプンツェル」
夢野久作「ドグラ・マグラ」
堀辰雄「風立ちぬ」

そして、定番すぎる、というのは、

夏目漱石「坊っちゃん」
織田作之助「夫婦善哉」
国木田独歩「武蔵野」
芥川龍之介「地獄変」
チェーホフ「桜の園」
尾崎紅葉「金色夜叉」
徳冨蘆花「不如帰」
小林多喜二「蟹工船」
ウィーダ「フランダースの犬」
作者不詳「マザー・グース」
吉田兼好「徒然草」
有島武郎「カインの末裔」
太宰治「斜陽」
スウィフト「ガリバー旅行記」
陳寿「魏志倭人伝」
梶井基次郎「桜の樹の下には」
島崎藤村「破戒」
江戸川乱歩「人間椅子」
アンデルセン「人魚姫」
森鴎外「ヰタ・セクスアリス」
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」

以上になります!

私は(大人の教養を身につけよう!)と

名作が100作品入っているDSソフト、
というのを数年前に購入したんですが、

なかなか読み進めることができなくて。

ソフトにも「あらすじ」機能があるんだけど、
それもなかなかに眠気を誘うボリュームなんです。

漫画でぱぱっと読んで、気になる作品を選ぶのも
いいかなと思っています。

子供にも読んで欲しいけど、大人向けっぽいから
「フリガナ」はないんだろうな〜。

印刷物(特に漫画!)はすべてフリガナ必須にして欲しい。
日本語勉強中の外国の人にも、絶対喜ばれると思います。

電子書籍版はまだないみたいですが、
購入者レビューは↓アマゾンで読めます。

有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

定番すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

長編、名作をギュッと縮めちゃってるので
「許せん!」と怒っている方ももちろんいらっしゃいますが、
レビューは概ね良好で、評判いいみたいです。

ではまた!

コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の3件 | - その他 ブログトップ