So-net無料ブログ作成
運転・交通ルール ブログトップ
前の3件 | -

信号の色は赤・グリーン(緑)そしてオレンジ(橙)! [運転・交通ルール]

今日は気持ち良く晴れたウェリントン。
ちょっと寒いけれど、爽やかです。

さて、日本で「信号の色」といえば、

黄色

でも、実は英語圏?外国?では

「青」ではなく 緑(グリーン)

なので、日本の青信号も真っ青ではなく、
「青緑(あおみどり)」っぽい色にしている、
というのはよく知られた話だと思うのですが、、、、

「黄色」もイエローではなく、オレンジ
というのはご存知でしたか?
私、つい最近まで気がつきませんでした、、、。

だから、横断歩道のポールも「オレンジ」なのかな?

BLOG6202.JPG

日本では「黄色は『注意!』」と習いましたが、
ニュージーランドのオレンジ信号の意味は、

Don't Start

もうすでに横断歩道を渡っている途中なら、
そのまま焦らず渡りきってよし。
もし、まだ横断歩道に足を踏み入れてない状態なら、
止まって待ってください、です。

考えてみると、「注意」だと
注意して渡ればいいのか、渡らなければいいのか、
なんだかとっても曖昧ですよね。
だから黄色になったとたん、走る人が多いのかも。

日本でも「黄色信号」の本当の意味は、

車両は、基本的には「止まれ」ただし停止位置で
    安全に止まることが難しい場合には進んでも良い
歩行者は、横断を始めてはいけない

だそうですが、意味は同じでも
「Don't Start!」の一言だとわかりやすいですよね。

「横断を始めてはいけない」」だと、
小さい子供は理解するのがちょっと大変だから
注意!の一言になっているのかもしれませんが、
焦るとかえって危険だし、、、、難しい。

ではまた!

追記:アメリカやカナダでは「イエロー」なんですって。
   Amberという地域もあるみたいです。
   英語圏でも違いがあるんですね。

タグ:英語 交通
コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本からニュージーランドに中古車を持ってくる [運転・交通ルール]

実は、夫が仕事で二か月ほど日本に行っていて、
しばらく不在でした。(先月無事戻ってきました)

長期出張で時間があるし、日本で中古車を探してこようか、
ということになり、適当なものが見つかって購入!
現在ニュージーランドに車が到着するのを待っているのですが、

受け取り手続きなどを調べておこうと検索したら、
なんと、

中古車のガリバーが2014年11月1日(土) ニュージーランドに直営店をオープン!!

というニュースを発見!
オセアニア一号店、なんですって。
え~、知らなかったよう~~~。
オークランドで買ったほうが簡単&安かったかも~~。

【Gulliver New Zealand】

1105/18 Beach Road, Auckland 1010, New Zealand

436 Broadway,Newmarket,Auckland

ニュージーランドのガリバー、調べたら住所がふたつ。
本社とショールームなのかな?

同じ車種がないので比べるのは難しいけれど、
そんなに価格差がなければニュージーランドで買う方が
便利に決まっていますよね~。

今日はまた一日霧のなかのウェリントンです。
先週からあちこちで「本物の木」のクリスマスツリーの
販売がはじまったようで、昨日、屋根に
クリスマスツリーをくくりつけて走っている車をみました。

息子が通うカレッジは、来週半ばからもう休み!
夏休みとクリスマスが重なるニュージーランドは、
まさに「盆と正月が一緒にきた」という感じです。

003.JPG

お正月用に、大沢ワインズの赤、買ってきました。
ピノ・ノワールはキャップにも羊のイラストがありました。

ではでは!


タグ:日本
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日本の運転免許が失効した場合は、NZの運転免許を書き換えるほうが簡単?! [運転・交通ルール]

※こちらの記事は昔のブログ記事の
 転載(一部書き直し)なので、
 費用などは変更があるかもしれません。

一時帰国時、失効してしまった日本の
自動車免許の手続きをしました。

必要なものを調べてみたら、
「写真、住民票(本籍地記載のもの)」 
とありましたが、住民票がない場合は
パスポートで大丈夫みたいでした。

失効してしまっているので、
最寄りの警察署ではなく、運転免許試験場へ。
運転免許の講習も初回講習ということで二時間。
本当はゴールドだったのになぁ〜〜。
(日本では全然運転していなかったからねw)

海外にいた、ということであれば
3年以内なら失効手続きが出来ます。
3年過ぎてしまっても、状況によっては
考慮してもらえるようでした。

失効手続きの手数料は5850円(普通免許のみ)。
失効していなかったら、経由更新手続き2550円(東京)
ですんだかもしれないのに(優良運転者)残念!

ところで、私はニュージーランドの免許も取っているのですが

(今は試験なしで日本の免許を書き換えられるから便利ですね。
 私が来た頃は筆記も実技もあって、泣いた、、、、)

これってもしかして書き換えられるのかな?
実技がいるのかしらん?(実技試験に受かる自信はあんまりナイ)

帰りがけに尋ねてみたところ、
ニュージーランドの運転免許、書き換えOK!ですって。

外国免許証から日本免許証への切替手続きに必要なものは、

・有効な外国の免許証
・外国免許証の日本語訳(大使館またはJAFによるもの)
・パスポート
・本籍地の記載されている住民票または外国人登録証
・写真(3×2.4cm)
・日本の免許証(以前持っていれば)

だそうです。試験などもなく、簡単に書き換えられそうでした。
一時帰国の場合は住民票がないから難しいかもしれないけれど、
NZで国際免許をとってから日本に行けば、日本で運転できるし。
なんだ、日本の運転免許が失効しても全然平気じゃない。

さらに、切替手続きの手数料は4500円
失効免許の再発行より安かったのでした〜!!
いらないことにお金と時間を使ってしまったw

(あ、翻訳するのにお金がかかるかもしれませんね。
 住民票も有料だっけ?)

BLOG7332.JPG

以上、過去記事からでした!

写真は去年のクロスカントリー大会の様子です。
今年も6月4日に Western Zone Cross Country
の大会がある予定です。

ではでは!

タグ:運転
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の3件 | - 運転・交通ルール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。