So-net無料ブログ作成
検索選択
娯楽・遊び ブログトップ
前の3件 | -

Inside Out(ピクサー)邦題インサイド・ヘッド観てきました!泣けた、、、 [娯楽・遊び]

日曜日の今日もよく晴れたウェリントンです。

昨日(2週間のスクールホリデーが始まった
最初の土曜日)娘とアニメ映画を観に行きました。



(画像は絵本のものです)

ピクサー(ディズニー)の最新作、
Inside Out(邦題はインサイド・ヘッド)

どんな話か全然知らずに行った映画ですが、
ラスト近く、、、、なんと泣いてしまいました。

大人も楽しめる、というか子供より大人が
みたほうが面白い作品かもしれません。

『カールじいさんの空飛ぶ家』の監督と聞いて納得。
カール、、、も大人の映画、と言われていたけれど、
私はこっちのほうが好き、面白かった!

インサイドアウト(これ、洋服が「裏返し」って
いう時にも使う言葉ですね)というタイトルで
「心の内側が表にでる話」って聞いていたから
思っていること(本音)がバレちゃう話?と思ったら、、、、
心?頭?の中の小人さんが活躍する話でした。

主人公は11歳の女の子で、娘と同じ年!

生まれたばかりの赤ちゃんのシーンから始まって、
最初はJoyという感情の小人だけなのが、成長とともに
Sadness、Anger、Disgust、Fear、と増えていきます。

お話はJoyとSadnessの活躍が中心ですが、
成長とともに増える思い出で作られる
「思い出ボール」が、Forgotという谷底にような場所に
捨てられて消えていくシーンがなんとも悲しくて、、、

かと思うと、ヘンなCMソングがずっと大事に
保管されている、という感じは子供よりも
大人のほうが絶対わかると思う!

主人公はきっともう忘れている、
イマジナリーImaginaryフレンド(見えない友達)
がでてきたり、ハラハラドキドキしつつ、
最後はとても暖かく感動的。

日本での公開は2015年7月18日(土)だそうですので、
機会があったらぜひご覧ください。

しかし、邦題もうちょっとなんとかならなかったのかなぁ。
outという色々な意味がある言葉を消して欲しくなかった。
「カールじいさん」(Up)みたいに全然違う
日本語のタイトルにすれば良かったのに〜!

一方でJoy、Sadness、Anger、Disgust、Fear、は
ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ムカムカ、ビビリだそうですが、
英語のジョイ、サッドネス、、、のままが良かった!

ヨロコビとかひとつの意味をずばり固定しないで、
日本の子に、こういう感じがJoyなんだ〜、って
知ってもらうのにぴったりなのになぁ。
白雪姫の小人も今は英語のカタカナ表記だし、
そこは訳さなくて良いのに、と思ってます。

では。


タグ:英語
コメント(2) 
共通テーマ:地域

あれっ、オリンピックミュージアムがなくなっている!? [娯楽・遊び]

久しぶりにウェリントン・ウォーターフロントを歩いた週末。

夫と息子が、シティアンドシー・ミュージアムに行ったことがない、
というのでついでに立ち寄ったのですが、

(Museum of Wellington City & Sea は
 ウェリントンの歴史がわかる無料のミュージアム。
 テパパと比べると目立たず、地味ですが、
 実はなかなか楽しく、おすすめです)

シティアンドシーの向かいにあったはずの
オリンピックミュージアムが消えていました~!

実は2013年1月に閉館して、オークランドに移転したんですって。
情報がめちゃくちゃ古くてすみません。

え~、一度も入らずになくなっちゃった~~残念!

で、オリンピックミュージアムの跡地がどうなったかというと、、、

003.JPG
Capital E  4 Queens Wharf, Wellington

「キャピタルE」になっていました!

キャピタルE(Capital E)は、もともと
ウェリントン・インフォメーションセンターのある
「シビックスクエア」にあった子供向けの施設。

(Eはたぶん教育、Education のEだと思います。)

子供向のお芝居やワークショップを行っているほか、
無料で遊べるプレイルームもある子連れに嬉しい施設でしたが、
そういえばシビックスクエアを通った時、なんだか
閑散とした雰囲気で、あれ閉館した?改装中?と思ったのでした。
どうも地震のあとの検査で耐震に問題ありとなり、
こちらに移転となったようです。

シビックスクエアにあるよりも、ウォーターフロント(Queens Wharf)
のほうが、近くに公園(プレイグラウンド)もあるし、
アイスクリームの屋台なんかもあるし、
子供たちにとって便利かもしれませんね!

ウェリントンのウォータフロントは、
子供向け施設やおむつ替えのできる広いトイレが充実している
テパパ(Te Papa)が近いのが魅力でしたが、
キャピタルEが移転して、ますます子連れに優しくなりました。

ビーチも近いし、この夏はぜひウェリントンへどうぞ!
って、去年からあったんですよね~~この建物。

まぁいっか!
ではでは、また~!


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ニュージーランドの安い花火パックの中身 [娯楽・遊び]

天気の良かった昨夜は、あちこちで
花火を打ち上げる音が響いた
ガイフォークス間近のウェリントンです。

今日、子供とウエアハウスに行ったら、
昨日のチラシの花火がやはり店頭にたくさんあり、
買ってほしいとねだられてしまいました。

打ち上げ花火は怖いからダメといったら、
「スパークラーでいいから~~!」というので、
結局一番安い手持ちの花火セットを手にとり、
そのまま店内に進もうとしたら店員さんに止められました。

花火をもって店内をうろついてはいけないそうで、
花火を買うならそのままレジに行き、
まず車に花火を置いてこなくてはいけないんですって。
びっくりしました。

002.JPG

手持ち花火はこのスパークラーくらいしか種類がないのです。
大きな線香花火みたいな、パチパチするキャンドルみたいな、
シンプルな花火です。お値段は$10。

001.JPG

金属の持ち手に火薬がついたこのタイプ、
日本にもありますよね。金色の光のあれです。
持ち手が短いのも長いのも、実はあまり変わらないんですよ。
打ち上げ花火がおまけのように入っていました。

日本で千円くらい花火を買ったら、
もっといろいろなバリエーションを楽しめるのになぁ。

今日は昨日と打って変わって風が強くて寒いので、
風のない日に庭でちょっとだけ花火したいと思います。

日本は連休で明日もお休みなんですよね。
皆さま楽しい秋の休日をお過ごしください。

ではまた!


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の3件 | - 娯楽・遊び ブログトップ