So-net無料ブログ作成
英語・日本語 ブログトップ
前の3件 | -

「日本のこと、教えて!」に中学レベルの英語で答えられるようになる本 [英語・日本語]

今日も暑い!ウェリントンです。

こんなに暑い夏は初めて。
ウェリントンに来てからノースリーブ着てない。
っていうか、Tシャツだけの日、もあまりなかった。
でも、今年の夏が違う!夏服が足りない!
夏用のパジャマが欲しいと初めて思った!!
日本は大雪。こちらは猛暑。(といっても30度くらい?)です。

外国に住んだり外国人と話して、

やばい、日本のこと何も知らない。説明できない…

と思う人ってきっと多いと思うのですが、

(私はとっさに「日本の人口」も言えなかった(大きい数字苦手)
 1億2600万人は one hundred twenty-six million ですーー。)

そんな、日本の文化や歴史、ついでに英語にも弱い人が

「ポイントを的確に抑えた400字未満の日本語で」
「中学レベル程度のわかりやすい英文で」


外国人の疑問に答えられるようになる、

英語の勉強にもなり、日本史通にもなれる。草の根の交流に役立つ本。

があるそうなので、紹介しますね。
私、これ買います!子供にも読ませます。

日本の歴史、文化、特色など111の項目が載っているんですが、
1項目ずつをすべて見開きで左が日本語、右が英語になっています。

分かりやすい英文で、ちょっと「?」という単語には
カタカナ発音と意味が添えられているという親切さ!

付録が「日本の世界文化遺産」17か所の英語訳、
っていうのもすごくいいですよね。
(日本の世界遺産って17あるんだ。今知ったーーー)



英語対訳で学ぶ日本 歴史と文化の111項目

他にもありました!→ 英語対訳で読む日本の〜シリーズ

Amazon から届いたらまたレビューしますね。

では!
タグ:英語
コメント(0) 
共通テーマ:地域

最近お気に入りの英会話ビデオ(youtube動画) [英語・日本語]

暑い日が続いているウェリントンです。

バイリンガールちかちゃんのマイクロソフト
オフィス(カフェテリア)訪問動画がとっても面白かったです!

以前映画で見たグーグル本社もすごいと思ったけれど、
マイクロソフトはもう、街ですね。
こうなるとアップルの本社も気になりますーー!

それはともかく、最近すごく勉強になる楽しい
英会話の動画を見つけました。

Hapa 英会話

というYouTubeチャンネルなのですが、
日米ハーフのJunさん(ロサンゼルスで
英会話学校経営)がとてもわかりやすくて面白いんです。

ちょうど夏休みなので、娘と一緒に見て、

「ニュージーランドでもこう言うの?」
「この言葉って使ったことある?」

なんて娘にも教えてもらっています。

ちなみに「Hapa」というのはハワイ由来の
ハーフ(混血)を指す言葉で、ロスでも
ハーフのことをハパ、と呼ぶのが割と一般的
なんだそうです。初耳!

相変わらずこのブログにYouTubeを貼る方法が
わからないので、JunさんのブログURLを載せますね。

Hapa Eikaiwa

「Do」を使った5つの定番フレーズ【#107】おすすめ!

英会話もですが、数回シリーズで続く
Junさんが自分のバイリンガル人生について語る回
がありまして、それがまたとても興味深かったです。

英語で育って、ご両親の方針でアメリカの
全日制日本人学校に入学し、ただ一人のハーフとして
苦労したこと。その後アメリカの学校に転校し、
英語ができず苦労したことーーー。

その時置かれた環境のなかで必死に「日本人になろう」
「アメリカ人になろう」とする葛藤、苦悩は
どんなに想像しても本人にしかわからないと思います。

以前、日本人の子が帰国して、日本にニュージーランド人の
お客様がいらしたとき、親がどんなに「英語でお話しできるでしょ、
英語で話してあげなさい」と言ってもかたくなにしゃべらなかった、
という話を聞いたことがあります。その子にすれば、日本に帰って
つい口にでてしまう英語をからかわれて嫌な思いをし、
子供なりに「もう英語はしゃべらない」と決心して
やっと日本の学校になじめた矢先、だったんですって。

Junさんの動画をみながらこの話を思い出し、
もしうちの子供が急に日本の学校に転校することになったら、
海外で育ったことを後悔したり恨んだりすることも
あるかもしれないと思いました。

ではまた。
タグ:英語
コメント(0) 
共通テーマ:地域

トンネルと、Wの発音 [英語・日本語]

天気の良かった土日と違い、
朝から風が強いウェリントンです。雨も少し降っています。

週末、車で出かけてトンネルを通りかかった時
夫が娘に、

「”○○トンネル”って英語で言うと
 いつも聞き返されるんだよな〜。
 ちょっと英語でトンネルって言ってみて。」

と頼んだんですね。そうしたら娘が、

「え、パパ ”トンネル” って言ってるの?
 そりゃ通じないよ〜!! ”タナル” だよ。」

と笑ったんです。
Tunnelって、タナルというがタネルというか
そんな発音だったんですね〜。

娘は「トンネル」が英語だとは全く思っていなかったようで
逆に驚いていました。そして、

「そういえば、日本人ってWも言わないよねぇ。
 ”ウェリントン”っていうもんねぇ〜。」

とつぶやいたのです。

ちょ、ちょっと待て!
ウェリントンって間違ってたの?!

Wって「あいうえお」になるか「わ」になる
イメージで、あまり気にしたことのない発音だったけど、
そういえば wood が通じなくてショックなことがあった(涙)
あれもWの音が抜けてたせいなのかも。

ゥウェリントン

ゥウード

ってWの音も言わないと、だめなんですね。
その一方で、Wを発音しない silent w もあるし、
英語って本当に難しいですね。

「silent w」の一例

wrong、write、answer、sword、wrist、

参考:Words with Silent Letters
   spellzone.com
 
ではまた! 

タグ:英語
コメント(2) 
共通テーマ:地域
前の3件 | - 英語・日本語 ブログトップ