So-net無料ブログ作成
検索選択
英語・日本語 ブログトップ
前の3件 | -

リサイクルじゃなくて、アップサイクル?! [英語・日本語]

今日も小雨というか霧というか、
じとじとした1日だったウェリントンです。
風はないので、寒さはそんなに感じませんが暗いです。

今、娘が学校で「アップサイクル」
というものに取り組んでいるようです。
古いジーンズをなんとかかんとか、と言うので、

「それってリサイクルのこと?」

と聞いたら、

「リサイクルっていうのは使った瓶を溶かしたりするけど
 前のガラスより質が落ちるでしょ。
 アップサイクルは新しく価値があるものにするの。
 私は友達と古いジーンズからなにか作ることにしたんだ〜。」

というので、それはリメイクっていうんじゃないか??
と思ったのですが、英語で remake っていうと
「作り直す」もののイメージが映画とかゲームとか
契約とか地図ーーーみたいなものなんですね。
(リメイクってもしかして和製英語?!と思って今調べた)

日本語のリメイクのイメージに近い
クリエイティブ・リユース(creative reuse)は、
アップサイクル(Upcycling)というらしい。

知らなかった!

アップがあるならダウンもあるわけで、
ダウンサイクル(Downcycling)は日本語では
カスケード利用という言葉で知られているようです。

これも知らなかったけど!!

wiki によると、

”カスケード利用とは、資源やエネルギーを利用すると品質が下がるが、
その下がった品質レベルに応じて何度も利用すること。
同じレベルで複数回使用するリサイクルとは異なりサイクルをなしておらず、
厳密には区別されるが、リサイクルに含められることもある。
この場合、カスケードのことをオープンリサイクルとも言い、
これに対し、品質を下げずに再生する本来のリサイクルは
クローズドリサイクル、品質低下をバージン材などを混ぜて補填して
同レベルに再生するリサイクル(たとえば新聞紙や段ボール)を
セミクローズドリサイクルと言う”

ということです。うーん、勉強になるなぁ。

ではでは!

タグ:学校 英語
コメント(0) 

ヴィクトリア大学で使用されている日本語のテキスト&ワークブック [英語・日本語]

夏のような日差しのウェリントンです。

日の当たる場所にちょっと車を停めると
暑くなって大変!木陰はちょっと寒いくらい
なんですけれどね。

ニュージーランド育ちの子供に
日本語を教えるって難しいです。

うちは日本人家族で、家では日本のテレビ
ばかり見ていますから、高校生になった今も
普通に日本語を話しますが、しょせんは身内の会話。

敬語ができない、というだけでなくて
日本の子供なら誰もが知っている常識を知らない、
(起立、礼、着席、などなど挙げればきりがない)
また、日本文化そのものも知らなかったりします。
(日本料理も食べられるものが限られるし…)

いっそ、外国人向けの日本語検定などで
勉強したほうが良いのかも…と思っていたら、
Vic Book でこんなものを見つけました。





初級(Ⅰ)は置いてありませんでした。
(もしあっても、簡単すぎて不要だと思います)

この本、日本のAmazonでも買えます。
(Vic Book で買うと 約$45)
「げんき」という本は、Amazonのレビューによると
外国では有名な日本語学習テキストらしいです。

どこで買うかは悩み中ですが、たまたま一緒にいた娘が
ワークブック↓に興味を示したので近々買います!

GENKI: An Integrated Course in Elementary Japanese Workbook II [Second Edition] 初級日本語 げんき ワークブック II [第2版]

問題・解説文が英語なのがやっぱりいいみたいで、
面白い、やりたい!と言うんです。
日本語学習に行き詰まっていたからよかった〜。

英語で書かれた日本語学習本って初めて見たけれど、
「Te form」って知っていました?
「見る」を「見て」にするような動詞の活用ですって!
これ↓みんな「Te form」です。

読むー読んで
使うー使って
焼くー焼いて
泳ぐー泳いで
示すー示して

私はもちろん答えはわかるんだけど、

”「て」または「で」で終わる動詞形で
 過去活用に似ている ”

という解説を読むとなんだか混乱してきちゃう〜。
英語を教えてくれる英語人もこんな気持ちなんでしょうか。

ではまた!


タグ:英語 日本語
コメント(0) 

英単語連想記憶術|アブ去ると絶対の安心 [英語・日本語]

めちゃくちゃ懐かしい本を見つけて、
思わず注文してしまいました!

家族にバカにされそうだけど、
この本の「語呂合わせ」には決して
忘れられないインパクトがあるのですよ。

とにかく単語が覚えられないんだから、
こんなの英語じゃない、とかいう意見は無視!



連想記憶術、っていうのはこんな感じ。

アブ去ると絶対の安心

 absolute=「絶対の」

あへクション!風邪ひくよと愛情の声

 affection=「愛情」

イラスト付きだから、実際はもっと頭に残ります。

この本、どうやって見つけたんだっけ?
Aの単語しか記憶にないから、パラパラっと
見ただけだったのかもしれないけれど、

(ゴロあわせが ”いろんな意味” で
 恥ずかしかったから?)

もし当時この「大学入試レベル」の英単語
4000語ちゃんと覚えていたら!
今もっと楽だった、としみじみ思うのです。

今この本をさらっと読んだら、きっといつも

あ”ー、意味が思い出せないっ

ってなる、あの単語やあの単語やあの単語やあの単語…
が覚えられるんじゃないか?!と思うんですよね。

英単語連想記憶術〈第1集〉―心理学が立証した必須4000語の獲得 (青春新書)

効果があったら第2集も買うぞ!

ではまた!

タグ:英語
コメント(0) 
前の3件 | - 英語・日本語 ブログトップ