So-net無料ブログ作成
英語・日本語 ブログトップ
前の3件 | -

トンネルと、Wの発音 [英語・日本語]

天気の良かった土日と違い、
朝から風が強いウェリントンです。雨も少し降っています。

週末、車で出かけてトンネルを通りかかった時
夫が娘に、

「”○○トンネル”って英語で言うと
 いつも聞き返されるんだよな〜。
 ちょっと英語でトンネルって言ってみて。」

と頼んだんですね。そうしたら娘が、

「え、パパ ”トンネル” って言ってるの?
 そりゃ通じないよ〜!! ”タナル” だよ。」

と笑ったんです。
Tunnelって、タナルというがタネルというか
そんな発音だったんですね〜。

娘は「トンネル」が英語だとは全く思っていなかったようで
逆に驚いていました。そして、

「そういえば、日本人ってWも言わないよねぇ。
 ”ウェリントン”っていうもんねぇ〜。」

とつぶやいたのです。

ちょ、ちょっと待て!
ウェリントンって間違ってたの?!

Wって「あいうえお」になるか「わ」になる
イメージで、あまり気にしたことのない発音だったけど、
そういえば wood が通じなくてショックなことがあった(涙)
あれもWの音が抜けてたせいなのかも。

ゥウェリントン

ゥウード

ってWの音も言わないと、だめなんですね。
その一方で、Wを発音しない silent w もあるし、
英語って本当に難しいですね。

「silent w」の一例

wrong、write、answer、sword、wrist、

参考:Words with Silent Letters
   spellzone.com
 
ではまた! 

タグ:英語
コメント(1) 
共通テーマ:地域

リサイクルじゃなくて、アップサイクル?! [英語・日本語]

今日も小雨というか霧というか、
じとじとした1日だったウェリントンです。
風はないので、寒さはそんなに感じませんが暗いです。

今、娘が学校で「アップサイクル」
というものに取り組んでいるようです。
古いジーンズをなんとかかんとか、と言うので、

「それってリサイクルのこと?」

と聞いたら、

「リサイクルっていうのは使った瓶を溶かしたりするけど
 前のガラスより質が落ちるでしょ。
 アップサイクルは新しく価値があるものにするの。
 私は友達と古いジーンズからなにか作ることにしたんだ〜。」

というので、それはリメイクっていうんじゃないか??
と思ったのですが、英語で remake っていうと
「作り直す」もののイメージが映画とかゲームとか
契約とか地図ーーーみたいなものなんですね。
(リメイクってもしかして和製英語?!と思って今調べた)

日本語のリメイクのイメージに近い
クリエイティブ・リユース(creative reuse)は、
アップサイクル(Upcycling)というらしい。

知らなかった!

アップがあるならダウンもあるわけで、
ダウンサイクル(Downcycling)は日本語では
カスケード利用という言葉で知られているようです。

これも知らなかったけど!!

wiki によると、

”カスケード利用とは、資源やエネルギーを利用すると品質が下がるが、
その下がった品質レベルに応じて何度も利用すること。
同じレベルで複数回使用するリサイクルとは異なりサイクルをなしておらず、
厳密には区別されるが、リサイクルに含められることもある。
この場合、カスケードのことをオープンリサイクルとも言い、
これに対し、品質を下げずに再生する本来のリサイクルは
クローズドリサイクル、品質低下をバージン材などを混ぜて補填して
同レベルに再生するリサイクル(たとえば新聞紙や段ボール)を
セミクローズドリサイクルと言う”

ということです。うーん、勉強になるなぁ。

ではでは!

タグ:学校 英語
コメント(0) 
共通テーマ:地域

ヴィクトリア大学で使用されている日本語のテキスト&ワークブック [英語・日本語]

夏のような日差しのウェリントンです。

日の当たる場所にちょっと車を停めると
暑くなって大変!木陰はちょっと寒いくらい
なんですけれどね。

ニュージーランド育ちの子供に
日本語を教えるって難しいです。

うちは日本人家族で、家では日本のテレビ
ばかり見ていますから、高校生になった今も
普通に日本語を話しますが、しょせんは身内の会話。

敬語ができない、というだけでなくて
日本の子供なら誰もが知っている常識を知らない、
(起立、礼、着席、などなど挙げればきりがない)
また、日本文化そのものも知らなかったりします。
(日本料理も食べられるものが限られるし…)

いっそ、外国人向けの日本語検定などで
勉強したほうが良いのかも…と思っていたら、
Vic Book でこんなものを見つけました。





初級(Ⅰ)は置いてありませんでした。
(もしあっても、簡単すぎて不要だと思います)

この本、日本のAmazonでも買えます。
(Vic Book で買うと 約$45)
「げんき」という本は、Amazonのレビューによると
外国では有名な日本語学習テキストらしいです。

どこで買うかは悩み中ですが、たまたま一緒にいた娘が
ワークブック↓に興味を示したので近々買います!

GENKI: An Integrated Course in Elementary Japanese Workbook II [Second Edition] 初級日本語 げんき ワークブック II [第2版]

問題・解説文が英語なのがやっぱりいいみたいで、
面白い、やりたい!と言うんです。
日本語学習に行き詰まっていたからよかった〜。

英語で書かれた日本語学習本って初めて見たけれど、
「Te form」って知っていました?
「見る」を「見て」にするような動詞の活用ですって!
これ↓みんな「Te form」です。

読むー読んで
使うー使って
焼くー焼いて
泳ぐー泳いで
示すー示して

私はもちろん答えはわかるんだけど、

”「て」または「で」で終わる動詞形で
 過去活用に似ている ”

という解説を読むとなんだか混乱してきちゃう〜。
英語を教えてくれる英語人もこんな気持ちなんでしょうか。

ではまた!


タグ:英語 日本語
コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の3件 | - 英語・日本語 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。