So-net無料ブログ作成
検索選択
空港・駅 ブログトップ
前の3件 | -

何歳から子供一人で飛行機に乗れる?Air NZ の Airband [空港・駅]

朝から綺麗に晴れた一日だったのに、
夜になった激しい雨が降り出したウェリントンです。

2歳、12歳でぐぐっと高くなる飛行機のチケット。
できるだけ、子供を日本の祖父母と会わせたいけれど、
子供が大きくなると、一家そろっての一時帰国は
経済的負担が大きくとても大変です。

IMG_0281_1.PNG

ニュージーランド育ちなので英語もわかるし、
そろそろ子供だけでニュージーランドから
日本へ行ってもいいんじゃないか、と思うのですが、

ウェリントンから日本に行くには国内線から国際線への
乗り継ぎ、という大きな壁があるんですよね〜。

乗り継ぎのことは置いておいて、
子供は何歳から一人で飛行機に乗れるのか?
というと、直行便ならなんと条件を満たせば
エアーニュージーランドの場合、

5歳からOK

らしいんですよ!

条件、というのは子供にリストバンドをつけて
モニターする、同伴者なし未成年者の
ためのサービスに申し込むこと。

このリストバンドをつけていると、チェックイン時、
飛行機に乗り込む時、到着した時、子供が空港のスタッフに
ピックアップされた時、などポイントを通過するごとに
親の携帯にテキストメッセージでお知らせがくるんですって!

http://www.airnewzealand.co.nz/children-travelling-alone-info

に料金など詳しいことが載っています。

ウェリントンから日本へ帰国する場合、
直行便がなくオークランドまたはクライストチャーチ
を経由しなくてはならないので、天候などのトラブルによっては
経由地で一泊、というケースもありえます。

実は、子供が飛行機に一人で乗るのは大丈夫でも
子供が一人で宿泊施設に泊まることができるのは
16歳から、なのだそうです。

エアニュージーランドの上記のサービス(Airband[トレードマーク]
には、宿泊が必要になった時に面倒をみる、という
項目も含まれています。

5歳はさすがに心配だけれど、こうしたサービスを
利用すれば子供だけでの一時帰国も可能なんですね。

ではまた!


タグ:旅行 日本
コメント(0) 
共通テーマ:地域

一時帰国:ウェリントンからオークランド経由で成田へ [空港・駅]

昨日は快晴だったのに、
今日は雨が降って寒いウェリントンです。

ウェリントンに戻った日(10月4日)は天気が良くて、
桜は満開、春のイベント「チューリップサンデー」も終わっていて
さすがにもうサマータイム(デイライトセービング)だけあって
すっかり春だわ〜、日本並みにあったかい♪と思ったのですが、
実際はまだまだ、ダウンの手放せない季節なのでしたー。

えーと、既に遠い過去の記憶になりつつありますが、
一時帰国について、ウェリントン空港のことから書いてみます。

早朝に、夫に車で送ってもらってウェリントン空港へ。
ドロップオフしてもらって、さよならしました。

ウェリントン空港には、セルフチェックインの機械があり、
本来はこれで自分でチェックインするのですが、
私は機械っていまいち信じられず使いこなす自信もないので、
係員を探してチェックインしたい!とお願いしました。

「キオスクはもう試した?」

(ふーん、あのセルフチェックインの機械って
「キオスク」っていうのか、、、)と思いつつ、
「いいえ」というと、一緒に機械に行ってくれ、

「パスポートだして」

と、パスポートをピッと読み込ませ、

(なぁ〜んだ、メールで届いたチェックイン用紙の
 バーコードが必要と思ってプリントアウトしてきたけど、
 パスポートだけでわかるのかぁ)

オークランドから東京?預け入れ荷物は何個?に始まり
画面に次々表示される、自分でパッキングしたかとか
危険物は入っていないか、などの質問を読み上げながらピッピッと
てきぱき処理して、発行されたラベルをトランクにつけてくれ、

「これが控え。あとは預け入れ荷物をあっちにドロップオフしてね!」

とあっという間に完了しました。

これ、自分で一つ一つ画面を読みながら入力したら
結構大変だっただろうと思います。親切な人で良かったぁ。

時間があまったので、のんびりコーヒーなど飲み、
時間通りにオークランド行き国内線に搭乗。

今回は機内の安全説明ビデオが「ホビット」から
オールブラックスのメンバー出演による
「Men in Black」になっていて、パグ犬が可愛かったです。

IMG_0283.png

1時間のフライトだけど、国内線では飲み物と
マフィンまたはクッキーが提供されます。
こういうお菓子はハズレがないので、もらうと嬉しいです。

IMG_0281_1.PNG

オークランド空港は国内線と国際線の建物が違うので
バスがでているのですが、緑のラインに沿って歩いて移動しました。
屋根がないところもあるから、天気が悪いと大変だけど、
バスを待ってイライラするより歩いた方が時間が読めるので。

成田行きでも、また同じ安全確認ビデオを見ましたが、
日本行きということで、日本語字幕つきでした。
格安チケットだったせいか、エコノミーは満席。
3人掛に娘と二人ならラッキー、と思ったけどそれは無理だった。

機内食は、朝食がサーモンまたはソーセージ、
(国内線でマフィンを食べたので、昼食みたいな感覚)
昼食(お昼のあとなので、感覚的には夕食)が
チキン(パスタ)またはビーフ(ご飯)でした。
間に、カピティのアイスクリームなどもでました。

機内で日本に入国するための用紙を記入して、
あとは映画を見てのんびり。私はジェラシックワールドとグラビティと、
あとはなんだっけ?忘れちゃった、、、、邦画は見ませんでしたけど、
娘はバトル系?の学園ものの邦画を見ていました。

前回は座席モニターはリモコンで操作しなければいけなかったけど、
今回はタッチパネルになっていてちょっと快適でした!

成田着は夕方で、迎えに来てくれた両親と一緒に、
電車で東京の実家に帰りました。

機内食の昼食が夕食みたいだったのでお腹がすかず、
日本初日はちょっとお刺身などつまんだだけ。
食べる楽しみは、これからです。

ではまた!


タグ:空港
コメント(2) 
共通テーマ:地域

ニュージーランドの松ぼっくりを日本に持ち込めるか?!結果報告 [空港・駅]

先週の今日、日本からウェリントンに戻りました。
楽しかったなぁ、日本!

ブログお休み中にコメントくださった方、お返事が遅れて申し訳ありません。
ありがとうございました!

日本旅行の詳細はまた改めて書くことにして、
とりあえず、松ぼっくりの結末を書きますね。

松ぼっくり関連の過去記事はこちら↓です。

ニュージーランドの松ぼっくりを日本に持ち込めるか?!1

ニュージーランドの松ぼっくりを日本に持ち込めるか?!2

さてさて、機内預け入れのトランクに入れて、
持ち込みましたよ、ニュージーランド産松ぼっくり!

BLOG0333.JPG

ちゃんと申告するつもりで、植物検疫に備えて、
写真のようにオーブンで加熱消毒して持ち込みました。

でね、機内で申告書の植物欄に記載したんですけどね。
成田で申告書を見た係官の方が、

「松ぼっくりって、、、何に使うんですか?」

「えと、インテリアっていうか、うちに飾ろうかなって〜〜」

「、、、、なら、(検疫なしで)いいですよ。」

あれ、そう?!って感じで、植物検疫スルーでした★

夫にも、そんなそのへんに落ちてるもんお土産にしたって
喜ばれるわけない、って馬鹿にされていたので、
松ぼっくり持ち込みってやっぱり変?!って心配になったけど、

甥っ子ちゃん姪っ子ちゃんにはすごく喜ばれました!
もっと欲しかったらまた送ってあげるからね〜♪

以上、ニュージーランド産松ぼっくり持ち込み成功報告でした。
ではまた〜♪


タグ:日本 空港
コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の3件 | - 空港・駅 ブログトップ