So-net無料ブログ作成
検索選択
ワーキングホリデー ブログトップ
前の3件 | -

CV(英文履歴書)テンプレートの無料サイト [ワーキングホリデー]

ニュージーランドの履歴書の書き方。
英語、というだけでなく、日本と全然違います。

まず、年齢・性別・人種、を記載するのは
年齢差別・男女差別・人種差別になるので、なし。

内容も、日本のように
○○学校卒、○○会社入社、○○部で勤務、
とたんたんと箇条書きにするのではなくて。

例えば、ただのウエイトレスだったとしても、
ウェイトレスでしたっていうのではなく、

『在職中に「テーブルにあらかじめメニューを置いておく」
 という画期的なアイデアを提案。オーダーの効率化に成功し
 顧客サービスに大きく貢献!』

っていう感じに、どうでもいいような
小さ〜なこともすご〜く大きくして、とにかく
「そこで自分はいかに優秀だったか!」
ということを思い切りアピールしなくちゃいけないの!
これって日本人には難しいですよね〜。

上記の例はかなり大げさに適当に書いたけど、
ニュージーランドで求職活動するときに
かかせないカバーレターとCVのテンプレートが
無料でダウンロードできるサイト、
こちらにはもっとまともな例がたくさん載っています。

CV and cover letter template

カバーレターは応募する仕事を見つけてからでないと
書けないですけど、CVは早くから準備しておくといいですね。

就職して仕事していても、抜擢されたり
いいアイデアを採用してもらう、などの出来事があれば、
その都度CVをアップデートするようにして、
きたるべきキャリアアップに備える!みたい。
こういう書式の履歴書なら、書き換えも簡単ですもんね。

BLOG7756.JPG

写真は近所の猫ちゃんです。
ではまた!

タグ:仕事
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ウェリントンで仕事を探す!ワーキングホリデー編 [ワーキングホリデー]

ワーキングホリデーでの仕事といえば、
まず思い浮かぶのが日本食レストランでのバイト
ではないでしょうか?!というわけで、

ウェリントンの日本人経営レストランをいくつかご紹介します。
「日本食レストラン」も「寿司」も何軒もありますが、
すべて日本人経営かというと、そうではありません。
っていうか、日本人が経営しているほうが少ないです。

メニューがちょっと変、バイトに日本人がいない
などでなんとなくわかりますが、外から見ただけでは
判断できないことも多いので、ここは日系ですよ!
というところを少しご紹介しますね。

ウェリントンの日本食レストランでは、
「 和 KAZU 」グループ が有名です。
オークランドのDARUMA(回転寿司)も和グループです。
常時求人がありますのでHPで確認してくださいね。

寿司と弁当のテイクアウェイでは、
Yoshi Sushi、こちらも最近店舗が増えました。

99 Victoria St にある TATSUSHI
日・月お休みなので求人はないかもしれませんが、日系です。

シティからすこし離れた Thorndon の 320 Tinakori Rd
にあるのが、Leafee Cafe & Restaurant
昼間は普通のカフェで、夜和食になります。

「桜」と「みどり寿司」がなくなってしまったので、
日本人経営といったらこのくらいかな?
まだあったら教えて下さい。

ニュージーランドの就職はコネがものをいうというか、
「職歴」があることがとても大切なんですね。

ここでいう「職歴」とは、もちろん
「ニュージーランドでの職歴」のことです。
(外資系の会社にお勤めしていた方は別)

なので、もし「地元カフェで働くぞ!」と
思っていたとしても、まずはとりあえず採用されやすい
ところで職歴をつける、というのもありかと思います。

もちろん何十枚もCV(英文履歴書)を配りまくって、
最初から地元カフェなどで働ける場合もありますから、
絶対条件ではないのですが、、、

採用しようとする人物の前職場に電話をかけて
人となりを確認する、というのがニュージースタイルなので、
それができない場合、どうしても不利になります。

美容師さんの資格があると日系美容院でバイトして、
ワークビザ・サポートもしてもらえたりするのですが、
ウェリントンには日系の美容院がないんですよねーーー。
追記:Roseneath にGOKAができました!

オークランドやクライストチャーチなら、
美容師さんの求人はたくさんあると思います!
あと、シェフも求人の多い人気資格です。

ではまた〜〜!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ワーキングホリデーの手続きは、年金なども忘れずに! [ワーキングホリデー]

お金も貯めたし、パスポートにビザにチケットもOK!
ワーキングホリデーの準備ができたところで、
意外と忘れがちなのがもろもろの公的手続き。

住民票国民年金等ですね。

これは各市区町村によって多少異なりますので、
渡航前に各市区町村役所で確認してください。

長期間外国に滞在することになりますから、
海外保険に入るとはいえ、健康診断など
メディカルチェックもしておきたいところ。
歯医者さんにも行っておきましょう。

国際運転免許やユースホステルの会員証も、
必要な方は忘れずに作っておいてくださいね。

そして、ニュージーランドについたら、
大使館や領事館で在留届をだすのを忘れないように!

あちこち旅行して回る予定の方は大変かもしれませんが、
外国に3か月以上滞在する人は、在留届を提出することが
義務付けられているんです。

「もしも」のときには、大使館に届け出た在留届の情報から
電話、Email等で安否確認が行われますから、とりあえず
住む場所が決まったら、すぐに提出しましょう。

ニュージーランドは治安がよいとはいえ、地震もありますし、
留守宅への緊急連絡ルートを確保しておくことはとても大切です。

わざわざ大使館まで出向かなくても、

Overseas Residential Registration

を利用してネットで届け出ることができます。

ではまた!



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ ブログランキング ジモモ オークランド
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の3件 | - ワーキングホリデー ブログトップ