So-net無料ブログ作成
暮らし・美容 ブログトップ
前の3件 | -

ニュージーランドの気になる美容オイル3種を比較! [暮らし・美容]

今日も雨だけど、寒くなかった!ウェリントンです。

エコストアなど、日本でも人気があるという
ニュージーランドのナチュラルコスメ。

スーパーで見かけて気になっていたブランド3種、
SALEのたびにちょこちょこ集めてみました。


美容オイル


左から、

essano ROSEHIP OIL

GLOW LAB FACIAL OL

ecostore Multi-Nutrient Facial Oil

(エコストアはお試しセットのミニオイルなので
 10ml の小さいボトルになっています)

エサノのローズヒップはすごく「油」な感じの香り。
グロウラボのフェイシャルオイルは甘い香り。
エコストアのオイルはナチュラル系の虫除けのような香り。

個人的にはローズピップは塗った感じもベタベタ感があり
ピンクラベルだしも甘酸っぱい系かと思いきや香りも
食用オリーブオイルのように「油」って感じでちょっと無理。

GLOW LABは黄色っぽいオイル自体はまぁいいとして、
子供用パナドールシロップのような甘い香りがちょっと嫌。

いい香り、とまでは言えないけれど匂いにナチュラル感があり
オイルも軽い感じでよくのびるエコストアが一番好みでした。

エコストアのオイルだったら、お土産として日本に
持って帰っても喜ばれそう、と思いました。

あくまでも、個人の感想です。

それぞれのオイルの成分は、また次回紹介しますね。

ではまた!

タグ:美容
コメント(0) 
共通テーマ:地域

ニュージーランドの銀行で定期貯金 [暮らし・美容]

一時帰国後、すっかりブログを書く習慣がなくなってしまって
放置しているうちに年が明け1月も後半にーーーー。

いまさらですが、明けましておめでとうございます。

先日、コツコツ貯めたお年玉や入学祝いが
50万円に達した(すごい金持ちだな!)な娘が、
定期貯金(タームデポジット)口座を作りました。

私はこちらの本(名著です。特に若い人は必読)



の教えの「雪だるまの芯」を常々子供に語っていまして、

「まずは定期貯金の最低金額5000ドルを目指す!」

ことを前々から勧めていたんですね。

で、いよいよ定期貯金を!ということになったのですが、
ここ数年のあいだに規約が変わったらしく、
我が家のホームバンクの定期貯金は、ミニマム1万ドルに。
いきなり倍とはーーーーハードル高すぎ!

諦めきれず他の銀行をチェックしてみたら、bnz は
5000ドルから受け入れOKということで、
娘のみ、新たに口座を開設してきました。

ホームページには5年満期があったはずだけど、
提案されたのは最長で1年満期だったので、

「1年満期で利息は3.5%」

に。5年満期は4%だったよなぁとも思いましたが、
5年後じゃもうカレッジ卒業して大学生だし、
これから金利がどうなるのか検討もつかないし
特に詳しい説明は求めませんでした。

二つの銀行に口座があるのは、我が家で娘だけ。

親に似ず、しっかり貯蓄できる人になって欲しいです。

タグ:銀行
コメント(2) 
共通テーマ:地域

新しいパスポートにビザを貼り替え [暮らし・美容]

午前中は霧雨の降って寒く、
午後からは晴れて気温も上がったものの、
風が強くなってきたウェリントンです。

10年前、オークランドでビザの貼り替えをした時は
日本パスポートの場合は無料でトランスファー
できたけど、今は有料になったそうですね。

それは聞いていたけれど、昔は
その場でビザのシールを印刷してぱぱっと
新しいパスポートに貼ってくれたから、

行けばすぐできる

と思い込んでいました。

なので平日にふらっと立ち寄ったら、
なんとイミグレーションは2:30までだった‥‥

で、先日2時前にもう一度いったんですが、
今はとにかく書類を揃えてドロップオフ!なんですね。

窓口に並んで、新しいパスポートにビザ貼ってください、
と言ったら、じゃあこの申請書書いて
外のポストにドロップオフしてきて。と言われました。

今はビザの張り替えをするのに書類が必要だったのか!
こんなことなら先に書類だけ取りにくれば良かったーーー。

よく見れば窓口の反対側の壁に各申請書が並んでいて、

Application for Transfer or Confirmation of a Visa

というのもちゃんと置いてあるではないですか。
窓口の方、ごめんなさい。

また来るのは面倒だし、ここで書いて今提出するぞ!
とさっそく書こうとしたら、あれ、ペンが置いてない。

警備員らしき人に「すいません、ペン貸してください」
と言ったら、「外にある」と言われました。

外?!と思ったら、外のドロップボックス脇に机が。
こんな廊下みたいなところで書類を書くのか‥‥

そりゃ、並ぶのも並ばれるのも大変だけど
イミグレーション内になるべく人を入れないよう、
本当に徹底しているんだなと思いました。

(オンラインで出来るのに「行けばすぐできるさ!」と
 直接来ちゃったのがそもそもの間違いなんですけどね)

何も変更はないし、支払い方法だけ書けばいいだろう、
と思ったら結構記入する箇所がある。
なに、初入国日?!覚えてないーーー。

今日提出するのは諦めるか、と思ったけれど、
面倒なのでわからない箇所は空欄のまま(!)
新旧二冊のパスポートごとドロップオフしてきました!

結果ーーーー

IMG_1275.jpg

パスポート無事届きました!
ちゃんと新しいビザも貼ってあって一安心。

ビザの貼り替え費用は$110(2017年2月現在)
イミグレは日本大使館と違い、現金は不可。
支払いはクレジットカードや銀行振込などです。

ではまた!

タグ:暮らし ビザ
コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の3件 | - 暮らし・美容 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。