So-net無料ブログ作成

日本映画祭に行ってきました [イベント]

今日はちょっと寒かったウェリントンです。
夕方からは雨も降り出して、満開の桜を散らしています。

ジャパン フィルム フェスティバル行ってきました。

実話が元になっているというこちらの映画を観てきました。



ポスターはコメディっぽいですが、真面目なお話。
舞台は250年前の仙台藩です。
侍だけでなく、庶民のなかにこんなに立派な人がいたんですね。
自分たちの宿場町のために、自分たちの資産から
千両(今の3億円)をかき集めた人々のお話です。



こちら↑が原作です。

大金を投げうちながら、

「この行いを末代まで決して人様に自慢してはならない」

という「つつしみの掟」の教えを守る人たち。
若殿様も実はとても良い人で、悪い人がでてこない映画でした。

帰ってきてから色々調べたら、
あの若殿様、羽生結弦選手だったんですね。
全然、気がつかなかったーーー!

ではまた。

タグ:イベント
コメント(0) 
共通テーマ:地域

よし、日本でこれ買って帰る!と誓ったお風呂カビ取りグッズ [その他]

今日は微妙な天気でちょっと寒かったウェリントンです。

つぎのスクールホリデーに一時帰国するので、
日本のネットショップで持ち帰るものを
いろいろ買っては実家に送りつけているのですが

(お母さん受け取り大変でごめんなさい、ありがとう!)

先日、

「これはっ!!!」

というものを見つけてしまいました。

ニュージーランドの家ってカビやすいじゃないですか。
この冬は雨が多かったので、うちのお風呂場の天井、
例年以上に「ピンクのてんてん」がでたんですね。

漂白剤を薄めて水拭きすれば結構とれたんですが、
今年はもう、限界みたいですーーーー。
あ〜、お金があればいますぐリノベーションしたい!
しかし、日本にこんな良いものがあったのです。



「バイオくん」というお風呂の天井に貼るシートなのですが、
人体に無害な微生物がカビや悪臭、汚れ(原因有機物)を食べて
体内で消化分解し、無機物に変え、カビを防ぐ!というもの。

微生物?!とちょっと心配になりますが、人畜無害なもので
酸やアルカリを使ったカビ取りよりも人にも風呂場にも優しいそうです。

使い方も「両面テープ」で天井に貼るだけ、という簡単さ!

どんな優れものでも、家電だと電圧の違いもあるし
そもそもニュージーランドのお風呂にはコンセントがないし、
持って来てもしょうがない、ということになるのですが、
これならニュージーランドでも問題なくつかえそうです。

安いし!

半年ごとに交換するのが良いらしいので、
ちょっと買いだめしてこようと思っています。

Amazonで買える「バイオくん」一覧

楽天市場で買える「バイオくん」一覧

あ、微生物だけど、検疫大丈夫かな?!
「これは何だ?」って聞かれたらなんて答えようかな。

ではまた〜!
タグ:買い物 日本
コメント(4) 
共通テーマ:地域

東日本大震災チャリティーコンサート「奇跡の一本松」のヴァイオリン [イベント]

今日はとっても天気が良かったウェリントンです。

週末、東日本大震災のチャリティーコンサートに行きました。

ニュージーランド育ちの日本人兄弟、
ISOMURA BROTHERS(磯村健斗さん、翔之さん)
が企画した日本の作曲家の曲を演奏するコンサート。

演奏は日本の「千の音色でつなく絆プロジェクト」の
「奇跡の一本松」のヴァイオリンとピアノで行われました。

ヴァイオリン本体は津波で流された流木、
「魂柱」という部分に津波で流されなかった
「奇跡の一本松」を使った、このヴァイオリンです。

IMG_1654.jpg

「奇跡の一本松」ヴァイオリンは、世界中を廻っていて
すでに500以上の国の演奏家が演奏したのだそうです。

直前に震災支援のバイオリンコンサートがある、と誘われて
詳しいことは何も知らずにたまたま行ったのですが、
事前にこんな素晴らしいコンサートだと知っていたら、
子供の学校やコミュニティセンターなどにも宣伝したのになぁ。

オークランドでは盛況だったそうですが、
ウェリントンでは人が少なくて申し訳ない気持ちになりました。

ニュージーランド育ちの日本人。

うちの子供たちがまさにそうなので、素晴らしい演奏と
演奏の合間の堂々とした英語での解説、演奏後の日本語での
礼儀正しくフレンドリーな写真撮影、と両国の良いところを
ひとつにしたような磯村兄弟をみて

こんな風に育って欲しいーーー!

なんて思ってしまいました。

「奇跡の一本松」のヴァイオリンは、毎年3月11日には
日本に戻り、日本で演奏されているようですので、
機会があったらぜひその音色を聞いてみてください。

ではまた。
タグ:イベント
コメント(0) 
共通テーマ:地域